薬の副作用

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

脱毛の原因として考えられるのは、脱毛症などの病気だけではありません。例えば抗がん剤などの強い薬を飲んだ場合の副作用として、髪の毛が抜け落ちてしまうことがあるのです。これはがんを治すためには仕方がないことなのですが、かなり精神的にも体力的にもきつい状態だと言えるでしょう。しかも女性の場合には、髪の毛が抜けてしまうというのは相当辛い状態なのです。

薬の写真しかし、がんというのは命を落としてしまうことが多い危険な病気なので、助かるためには抗がん剤の服用は欠かせないと言えるでしょう。では、髪の毛が抜け落ちてしまったら、もうそのままで一生涯生活するしかないのでしょうか。残念ながら毛髪の毛が生えてこなくなってしまう人もいるのですが、回復した後で、再び髪の毛が生えてくる人もたくさんいます。このような場合に備えて、医療用ウィッグを使用することも多いのです。

基本的には女性用が多くなっているのですが、もちろん男性用の医療用ウィッグも販売されています。しかし、抗がん剤などの服用には健康保険が適用されますが、医療用ウィッグの購入は、健康保険が適用されません。それでも医療用ウィッグを購入して、髪の毛の状態をよく見せたいと希望する人はたくさんいます。